土壌改良剤・肥料

バイアル

(Bial)

商品ロゴ
商品画像

大豆100%植物有機液肥
米国特許
バイアル
13-2-1含有(1㎏×10)
(パウダー状品、水和剤)

バイアルは、植物と土壌微生物に栄養を与えられる複合機能を持つ肥料で、急速に土壌微生物を増加させると共に、植物に必要な自然有機栄養分を与えられるように作られた特殊製法肥料です。また、日本では大豆からのちっ素の抽出量は6%が最大限と言われていますが、特殊技術により、ちっ素分13%の濃縮抽出を可能にしました。

具体的な効果

  • 大豆からの濃縮ちっ素のため肥効が持続します。
  • 最盛夏でも安心して使用できます。
  • 大豆から濃縮して取り出した成分(18のアミノ酸・微量要素たんぱく質・ポリペプチド・可溶性の炭水化物・フルボ酸とフミン酸)が強い根を育てます。
  • 葉が固く締まり、従長しません。
  • 土壌微生物を最大48時間で800%増殖させます。
  • バイアルを適切な季節に使用することで、土壌中での拮抗作用により土壌病原体の活動が弱まるので、病害土壌を改善することができます。

発根試験結果

成分表(土中微生物活性剤:構成物質)

ミネラル要素

窒素:100%自然有機物 13.0%
リン 2.0%
カリウム 1.0%
カルシウム 0.25%
マグネシウム 100.0ppm
鉄分 12.0ppm
亜鉛 6.0ppm
2.0ppm
マンガン 2.0ppm

アミノ酸とたんぱく質のプロフィール  最低たんぱく質 78%

L-アミノ酸
アスパルティック酸 12.0
トレオニン 3.9
セリン 5.5
グルタミン酸 19.9
プロリン 5.5
アミノ酢酸 4.3
アラニン 4.3
シスチン 1.2
バリン 4.7
メチオニン 1.4
イソロイシン 4.7
ロイシン 8.3
チロシン 4.2
フェニルアラニン 5.4
ヒスチジン 2.7
リジン 6.4
アルギニン 8.2
トリプトファン 1.1

ビタミンと有機物の構成一覧

ビタミンA 、B6、B12、C、D、E、K、チアミン、ナイアシン、葉酸、ビオチン、 パントテン酸、リボフラビン

分離された大豆タンパク 78%
マルトデキストリン
大豆レシチン

使用方法

1,000ℓ量のタンクに1~3kgを攪拌機を作動させながら投入し、良く水に溶かし、散布します。高濃度少量散布可能、夏季に於いても肥料焼けを起こしません。