土壌改良剤・肥料

ジェット

(Jet)

商品ロゴ
商品画像

ジェットは2000年に全米で発売され、現在では3,000以上のコースで の使用実績があり、また農業・造園業界でもその効果と安全性は実証されています。

4つの特許

  1. LDS(ドライスポットの予防と治療効果)
  2. 土壌中の水分コントロール(保湿潤効果)
  3. 縦・横方面への広範囲へ拡がる浸透効果
  4. 種子の発芽速度促進及び発芽率向上効果

★ドライスポットの原因となる悪性撥水成分を破壊し、除去します。
LDSとは、ドライスポットの原因である撥水性不透水層を破壊し、土中深部へ 流し去ります。そして水分コントロールシステムが働き、悪性要素を流すだけ ではなく、芝の回復には絶対必要水分を確保する保湿潤効果を示し、速やかに 撥水乾燥状態から健全な状態に回復させる一連の作用です。

ジェットは、米国ではドライスポットの特効資材として高い評価を得ています。

  • 通常の播種10日後
    通常の播種10日後
  • ジェット使用10日後
    ジェット使用10日後

~なぜなら、種子の発芽を速め、発芽率をアップさせる効果があるから~

ジェットを処置された種子はカプセル状に封じ込まれ、その内部には迅速 かつ均一な発芽に必要な環境を作るための水分が運ばれ維持されます。

★ジェットの多目的効果の1つである浸透効果と保湿潤効果
広範囲に均一に行き渡らせる浸透効果と水分子をカプセル状に包み込みルートゾーンに集め、必要な時に水分を根に与える保湿潤水分コントロール効果を示します。 (多量の降雨の場合=必要量の水分はカプセル状にして蓄えられ、それ以外は土壌深部に流れます)

ジェットの使用方法

推奨使用量 :
2ml/m²(30~45日に一度散布を行う)
稀釈倍率  :
40倍~250倍
発芽促進目的:
500倍~1,000倍

※スプレーヤーによる高濃度少量散布可。
※タンク車に撹拌しながらアクトジェットを注ぎ込み、均一に溶け込むように投入します。
※アクトジェットは一度水に溶けたら分離することはありません。
※後散水を行うと更に効果が上がります。

規 格

9.5ℓ/本(ポリ容器)