種子

トランジショナル・ライグラス

ダブルタイム(Double Time)

説明

商品ロゴ

スポーツターフ管理者や芝生管理者のために交配されました。ダブルタイムはNFLのタックルにも、新生児にとっても安全な、新しく改良されたペレニアルライグラスです。どうぞ引き剥がしてみてください。ドライバーで飛ばしてみてください。走ったり、踏みつけてみてください。ダブルタイムにとって、それらの行為は全く問題になりません。

どんな秘密が隠されているのでしょうか?

ダブルタイムの何がそんなに違うのでしょうか?ダブルタイムには他のペレニアルライグラス品種には無い深い樹冠があります。深い樹冠があるということは、深く根が張るということです。ダブルタイムの株一つ一つに広範囲な根幹部があり、その根幹部はNTEPでテストされた最高のペレニアルライグラスよりもさらに深く深く伸びるのです。つまり、足や車輪で引き剥がすのには困難であるということです。

特許権保護

ダブルタイムはその独自性のため、多年草とオーバーシードされたターフにのみ使われる初めての4倍体ペレニアルライグラスとして、アメリカ合衆国の特許番号7,368,038 B2を取得しました。そのパフォーマンス性は他では見ることができないため、特許を取れたのです。

冬期ターフカラー

NTEPのトップリストにあるペレニアルライグラスの品種は、土壌中の温度が6℃を下回ると成長が止まります。ダブルタイムは違います!ダブルタイムは冬の間中、ずっと緑色を保ちます。冬期のターフカラーとパフォーマンス性を高めたい場合は、ダブルタイムを是非お勧めします。

定着

ダブルタイムは定着に時間がかかりません。本当に早いのです。アーカンソー大学での研究によると、インテグラ・ペレニアルライグラスと比較した場合、ダブルタイムは播種後より早く発芽し、2週間で高品質のターフを形成したとのことです。播種後6週間でも同じようなターフ品質を保っていました。結果として、定着に急を要する場合、ダブルタイムは単一でも他の寒冷地型芝草と混ぜてもお使いいただけるということです。適合性と遺伝子の多様性をお探しなら、ダブルタイムは最適なチョイスといえるでしょう。

ターフ品質と葉色

ダブルタイムは深緑の葉色です。デジタルイメージ写真の技術を使用しても、この業界に存在するライグラスの中でも一番深い色を出していることが確認できます。冬場は、日照時間の少なく、土壌中の温度も低い中でさえ、一番深い緑色を出すライグラスなのです。何故でしょうか?それは、ダブルタイムが4倍体 vs 2倍体のペレニアルライグラスだからです。4倍体の葉や樹冠には2倍体に比べ、さらなる細胞質、葉緑体、そして細胞含有物を持ち合わせています。つまり、気温や日照時間や湿度の状態が理想

適合性

ダブルタイムは業界でもトップクラスの万能品種です。寒冷地型のターフグラスの定着を促します。ペレニアルライグラスやケンタッキーブルーグラス、トールフェスクとさえも上手くミックスすることができます。ダブルタイムの迅速な定着とドワーフタイプの成長性が、トールフェスクやケンタッキーブルーグラスのような定着が遅い品種とでも適合させることが出来るというわけです。この随伴作物の性質がスポーツターフ管理者や芝生管理者のためにより深く密度の高い健康的なターフを作り上げるわけです。

特徴

  • 深い樹冠
  • 広がる線維状の根
  • ペレニアルライグラスよりも定着が早い
  • 特許権保護
  • 冬期の深緑な葉色
  • 他の寒冷地型芝草との適合性

長所

  • 改良された耐踏圧性
  • スパイクやディポットダメージにも耐えれる強さ
  • トールフェスクやケンタッキーブルーグラスの定着を促す
  • 肥料をあまり必要としません

お勧めの使用方法

  • スポーツターフ、競技場
  • 家庭用芝生、商業用地
  • ゴルフコース フェアウェイ、ラフ