種子

トラヴィアレス

レーザー(Laser)

Laserのパフォーマンス特性

商品ロゴ

ポアトレビアリスのLaserは、ほふく成長型という特質を生かし、極端に低い刈り高にも耐えることができます。刈り込みの頻度も少なく、見栄えも良いので、手間がかかりません。単独で、もしくはペレニアルライグラスと(または)チューイングスフェスクと混合で使え、Laserの発芽は非常に早いため、オーバーシード後すぐに刈り込むことが出来ます。アメリカ南部では冬期のオーバーシードに好まれる品種です。
Laserは耐寒性にきわめて優れているので、寒冷地での葉色を保つことができます。日陰で湿気のある、もしくは降雨量の多いアメリカ北部の地域でも使用されています。どんな成長状況においても、Laserの深緑カラーの葉色はコースで際立つことでしょう。

Laserのパフォーマンス特性

  • 極端な低刈りにも耐える
  • 湿気の多い日陰に耐性がある
  • 成長速度が遅いため、刈り込みの頻度が低い
  • きめの細かい葉
  • 冬期の耐寒性に優れている
  • 低い土壌温度でもよく育つ
  • 10~14日で発芽する
  • 早春のグリーンアップ
  • 活力旺盛な育苗
  • 中程度の葉色
  • Rutgers大学とLofts Seedによって開発された品種

最初に発売されたときからLaser100%でオーバーシードをしています。今では他の品種は使いたいと思いませんね。LaserはここBay Hill Clubで、本当に素晴らしい仕事をしてくれます。
フロリダ州オーランド ベイヒルクラブ Dwight Kummer氏談